沖縄ダイビングライセンス研修 はじめてのダイビングを沖縄で体験する

ai_DSC7285

はじめてのダイビングライセンスを沖縄で体験する。

 誰でも一度はあこがれるものと言えば「ダイビング」でしょう。
やはり美しい海の中を自由に泳ぎ回り、美しいサンゴを見たり、珍しい魚、海の生物に出会うという感動は、誰でもあこがれてしまうものと言えます。しかしその「ダイビング」を楽しむためには、当然にその「ライセンス」を取得しなければなりません。というわけでもし「ダイビング」を楽しみたいと思うのならば、まずはその研修を受けなければなりません。
では一体、どこでどのような研修を受けるのがよいのでしょうか。
これは意見は様々でしょうが、今回は「沖縄ダイビングライセンス研修」を紹介してみたいと思います。ではなぜその「沖縄ダイビングライセンス研修」がいいのかを、以下に説明していきたいと思います。
まず「ダイビング」のライセンスですが、これは場所によっては海ではなく、専門のプールを備えた施設で受講する事ができます。つまり実際に海で受けなくても、十分に「ダイビング」のライセンスを取得できるのです。しかしそれはあまり、おススメはしません。
というのも確かに、ちゃんとした施設での研修であれば、その内容に特に問題はないのですが、本来「ダイビング」というものは、海で行う事を想定しているものなのですから、その海に少しでも慣れる意味もこめて、できればその研修は、「海で受ける」形式のものである事が望ましいのです。
さらに、同じ海で研修を受けるにしても、その海の場所で、さらに大きな差が出ます。やはり海も様々なものがあり、その全てが同じ条件ではありません。はじめてライセンスを取得する、未経験者であれば、やはり最初は好条件の整った海で受けたいものです。
最初から難易度の高い海で受けては、なかなか調子が出ない状態で試験を受ける事にもなりかねず、「ダイビング」の魅力を十分に満喫できない可能性もあるからです。
そのような意味でも、「ダイビング」のライセンスを取得するのに好条件がそろっている沖縄での研修、「沖縄ダイビング研修」をおススメしたいのです。
沖縄の海は、よくテレビ等で紹介されるように、まず海がきれいで、サンゴ礁もあり、そこにいる魚の種類も豊富と、まさに「ダイビング」の魅力を満喫できる条件がそろっているのです。そのためその研修も、美しい海と魚たちを見ながら、楽しく受ける事ができるのです。さらに沖縄での研修の魅力のひとつとしまして、「その時の条件が合えば、研修時にマンタを見る事もできる」というものがあります。
実に多くのダイバーが魅了されているマンタ。それを間近で目撃できるとなれば、「ダイビング」としては最高のぜいたくと言えるのです。
このような好条件がそろっている「沖縄ダイビングライセンス研修」は、まさにこれから「ダイビングライセンス」を楽しみたい人には、絶対におススメしたいものなのです。

沖縄でダイビングをワーキングスタディを利用して学ぼう

沖縄の海は日本の中でも屈指の綺麗さです。スキューバダイビングをすればさらにその良さがわかるでしょう。沖縄の海に魅了されて、ダイビング業界で働きたいと思ったという人は結構います。プロになるためには100万円近いお金が必要になるため、断念してしまう人が多いのが現状です。そんな人達のために考えられたのがワーキングスタディという制度です。

ワーキングスタディはその名の通り、ダイビング業界で実際に働きながら、プロの資格を手に入れることを目指します。そのため、お金は実質無料で場所によっては寮が完備されていて、食事代も無料というところもあります。ここでインターンとして働くことで、資格取得に近づくことができますし、ダイビング業界で経験が積めるため、取得後に仕事へとスムーズに移行することが可能です。沖縄でプロとしてダイビングをする際には2つの資格が必要です。まず、プロダイバーの資格です。世界的な規模を誇るPADIで取得するなら、ダイブマスターまでの資格が必要です。さらに、国家資格である潜水士免許です。

こちらは年数回行われる試験に合格すれば手に入ります。さらに、ライセンスを持っていない初心者の方に教えたい場合はインストラクターまでの資格が必要になります。これらを働いている間に手に入れることが出来れば、晴れてダイビング業界で働けます。