PADIダイブマスター ダイビングガイドとして働きたい

世界の海を目指すならプロ認定のPADIダイブマスターを取得しよう。ダイビングガイドとして働きたい、ステップアップの目標として目指すなら、PADIダイブマスターがオススメです。このコースはある程度のダイビング知識とスキルを持ち、プロ級の腕前を目指す人が受講できます。トレーニングや知識内容が充実しているため、着実に身につける事が可能です。PADIダイブマスターは約6日間で習得できます。参加条件には、受講するための資格を満たしていること、18歳以上であること、EFR認定が有効期限以内であること等が条件に挙げられています。コースを修了した後は、PADIインストラクターと利用者のアシストが出来たり、ダイブボードのスタッフとして働く事ができます。安全に配慮されたコースであるため、受講者は安心して授業を受ける事ができます。授業は知識開発・水中スキル開発・実践応用の3項目あります。基礎知識や基礎スキルを身につけ実践に応用する、コースはそのような流れになっているため、初心者でもスムーズに始める事ができます。また持ち物は細かく指定されているため、事前確認が必要となります。充実したコースを無事修了すれば、世界中の海を潜る事ができます。PADIダイブマスターはダイビングの幅を広げる、有効な資格の一つです。

沖縄ダイビング 求人・スタッフ募集 - ワールドダイビング