今、話題のテクニカルダイビング

サイドマウント

スポーツとしてスキューバーダイビングなどをする人は多いですが、それよりも限界を超えてもっと深く潜ってみたい、深海の神秘的な世界を体験してみたいと思っている人たちに人気を呼んでいるのが、今話題になっているテクニカルダイビングです。いったい一般的に行われているダイビングとどういう点で異なっているのか、よくわからないという人もまだまだ多いはずです。簡単に説明すると、最新のテクノロジーをふんだんに取り入れることで、40メートル以深まで潜ってみたり、自力では浮上することのできない環境まで潜ってみたりすることが可能です。ダイビングで水の中にもぐっていられる時間は限度がありますが、テクニカルダイビングで使用する最新鋭のクローズドサーキットリブリザーを使えば。なんと最長で6時間は深海の中に滞在することができるようになるのも魅力的ですよね。まるで自分が海底で暮らす超人になったかのような気分を味わえますし、通常のダイビングにスリルやアドベンチャー的な楽しさを添えることもできます。

このように、一般的に広く普及しているダイビングとはできることが大きく違っているので、潜水中に時間を無駄にすることなく思いっきり楽しむには、テクニカルダイビングに関する知識やプランニングなどができるようになることが求められています。ダイビングスクールでも、テクニカルダイビングでダイバーとして必要なスキルを身につけたい人を対象にした講習が実施されているので、まずはこれに参加して自分に合っているかどうかを確認しましょう。

一言でテクニカルダイビングの講習と言っても、そのコースは多岐にわたっています。自分が将来潜ってみたいと思う海に合った内容の講習を中心に受講してもいいですし、すべてのコースを受講して総合的なスキルアップを図ってもいいかもしれませんね。生徒一人一人の実力を見ながら指導を行ってくれるコースも多いので、どれくらいの期間学ぶ必要があるのかは各々のケースによって異なると言えるでしょう。色々なコースの中でも受講者が多いとされているのが、サイドマウントと呼ばれるスタイルでダイビングをするためのコースです。一般的なスタイルだと、タンクを背負うような形で装備していましたが、サイドマウントスタイルだとタンクを左右の脇に抱えるように装備することになるので、非常に深い海まで潜るのに最適なのです。興味がある人はまずはこのスタイルを習得しましょう。

テクニカルダイビングのライセンス取得はこちらから